2007年08月06日

第62回平和記念式典

おはようございます。
小林君。です。

今日は8月6日、62年前広島に原子爆弾が落とされた日です。

小林君。は生まれて初めて、平和記念式典に参加しました。
最近、平和についての行事にいくつか参加させていただいて、いろいろと考えることがありました。

『知った以上は何か行動を起こさなければならない』

この言葉を思い出しました。
ある会議で参加者の方がおっしゃた言葉です。

広島に生まれてきた以上、インドネシア国際貢献プロジェクトに関わっている以上はやはり、なんらかの形で平和に関して関わっていかなければならないと思います。
きっと、広島市民だからできること、このプロジェクトに参加しているからできること、私だからできることって絶対あると思います。

毎年、黙祷するだけでも違うと思います。
些細なことでもいいから、続けていくことが後世に伝えていくために重要なことだと思いました。


今回、平和記念式典に参加するにあたって、ひとつうれしいことがありました。

それは1年生が積極的に行動を起こしてくれたことです。

最初は小林君。が参加しようと言っていたのですが、やはり無理だと判断しやめてしまいました。
しかし、1年生の子が平和記念式典に参加しよう!と呼びかけてくれて8人も集まってくれました。
朝5時から起きて来た子、遠いところから自転車に乗って来てくれた子、人が多い中電車で来てくれた子・・・。
本当にうれしかったです。

もう17日まで時間がなくて焦っていましたが、これなら頑張っていけるなって思いました^^

頑張るぞーーーー!!!!!!
posted by 管理人 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。